ケアカレナイトは、介護や福祉に興味がある人が学び、つながる場です。初任者研修や実務者研修ではお伝えしきれなかった内容やテーマについて、その分野において知識・経験のあるゲストスピーカーにお話しいただきます。介護・福祉について、楽しみながら共に学ぶことを通し、価値あるつながりが生まれるコミュニティにしていきます。たまには職場や日常生活を抜け出して、夜のケアカレに遊びにきませんか。

 

ケアカレナイトは毎月開催!それぞれ講演内容が違います!

6月15日(土)・6月25日(火)18:30~ まだお席あります!

いざという時に迷わない救命講座-介護現場で必ず身につけておくべき救命初期対応

 

■ゲストスピーカー

村井毅先生

 

■ゲストスピーカー紹介:

青森県青森市出身。説法のような語り口が聞いていて癖になる。DMAT(災害派遣医療チーム)の訓練も受け、手術室から集中治療室まで幅広い視野と経験を持つ看護師。

 

■内容

介護現場において、いつどこで急病者に遭遇するか分からず、私たちの救命初期対応が生死を分けることになるかもしれません。いざその時になって迷わないために、実践的なデモンストレーションからの練習を繰り返して、最新の救命救急法を身につけておきましょう!

 

☆詳細はこちら

7月3日(水)・7月17日(水)18:30~ まだお席少しあります。

脳科学者の母が、認知症になるー記憶を失うと、その人は“その人”でなくなるのか?

 

■内容

「買い物に出かけた母が、違うものを買って帰ってきた…」脳科学者の母が患ったのは、アルツハイマー型認知症でした。母との日常を娘特有の気持ちを織り交ぜ観察し、最新の脳科学の視点から認知症の分析をしています。脳の仕組みから、認知症を考えてみませんか。

 

■ゲストスピーカー

恩蔵絢子先生

 

 

■ゲストスピーカー紹介

脳科学者。07年、東京工業大学大学院総合理工学研究科知能システム科学において茂木健一郎氏に学ぶ。現在、金城学院大学・早稲田大学・日本女子大学で、非常勤講師を務める。著書「脳科学者の母が、認知症になる」(河出書房新社)。

 

☆詳細はこちら

場所

湘南ケアカレッジ町田教室

*第4回のみ、町田市文化交流センターけやき

 

時間帯

18:30~21:30

講演終了後は、ゲストスピーカーやスポンサー施設・事業所の方々も交えて、軽食を召し上がりながらのフリータイムになります。ゲストスピーカーに質問をしてより学びを深め、同じく介護の現場で働く人たちの情報交換やお仕事の相談、講演の感想を語り合う時間としてもお楽しみください。

参加費

各回2,000円(税込)

*第4回のみ、S席は3,000円 

 

定員

各回によって異ります。

 

 

申し込みの流れ

1、以下のお申し込みフォームから、必要事項を入力し送信してくだい。

2、携帯番号またはメールアドレスに、申し込み受付のメールをお送りします。

3、お申し込みの回の当日、教室までお越し下さい。参加費は当日、受付にて現金でお支払いください。

*参加資格は特にありません。ご友人やご家族、同僚との参加も大歓迎です!

*当日は動画や写真の撮影が行われますのでご了承ください。